ショートカットの私はこうキメル!

女性の髪形と言えばキレイなロング系。
今ではボブの方をよく見ますね。
しかし、わたしはショートカットが大好きなので気づけばもうショートカット歴は10年ほどです。
と、言ってもショートカットはセットが難しい、アレンジの幅がない、と思う方が多いと思います。
いえいえ、決してそんなことはありません。ショートカットだってたくさん場面によって楽しめるんですよ。今回は場面別に私が普段行っているセット・アレンジ方法をご紹介いたします。
・普段は毛先に動きを出して濡れ髪に
普段はそんなに手の込んだことはしませんがやっぱりぼさぼさでは嫌なので簡単で時短なセットをします。
使用するものは「ストレートアイロン」と「ベビーオイル」のみ。
わたしは髪の毛が細く、かなり直毛なのでまずはストレートアイロンで毛先を内にワンカール、顔周りの毛は外ハネに巻いていきます。
ちなみに前髪はシースルーバングの長さは目の上ぐらいなので、軽く内巻きにするとちょうどマユ下くらいの長さになります。
あとはベビーオイルをワンプッシュ手のひらに出して後頭部の毛先から馴染ませていきます。前髪と頭頂部につけすぎると濡れ髪ではなくベタ髪になってしまうので、オイルをつけるのは毛先中心です。毛先につけ終わった後、最後に残ったもので前髪に軽く、あとはアホ毛を押さえる程度に頭頂部付近になじませ完了です。
カンタンなセットなのに、あまりズボラ感はなくお勧めです。
・特別な時はポンパドールでかっこよく!
結婚式やパーティなどの特別に気合を入れたいときは、大胆に前髪をポンパドールにしてカッコよく決めちゃいます。
用意するものは「ドライヤー」「くし」「NO5(ハードスプレー)」「ギャツビーヘアジャムエッジィニュアンス0」「ベビーオイル」「先にパールのついたピン」
特別版なので普段に比べると少しテクニックがいりますがそんなに難しくありません。
まずはドライヤーで前髪を後ろにくしでとかしながら型をつけます。そしてまえがみのすぐ後ろの髪の毛を逆毛にしてボリュームを出します。あとはヘアジャムを前髪になじませ後ろ向きにバランスをみながら ピンでとめ、ハードスプレーでかためます。これでボリュームのあるポンパドールの完成です。サイド・後ろの髪の毛はベビーオイルを馴染ませ濡れ感を出し完成です。少し長めのショートヘアの方は毛先に少し外ハネを入れえても可愛いと思います。
ボリュームのあるポンパドールとパール付きのピンで特別感がでます。キレイ系のオールインワン、派手色リップとの相性抜群です。
・失敗を経て今がある
こんなに偉そうにセット法を紹介している私ですが何度も失敗してきました。
一番やってしまう失敗は「巻きすぎヘア」です。パーマをかけたようなクルクルふわふわヘアをしたくてカールアイロンの19㎜を使って巻き巻きにしまくったことがあるんですが、お察しの通り研究に失敗した博士ヘアになり、その日は出かけるのを断念したという苦い経験をもっています。
何でもやり過ぎはダメですね。私がセットで大事にしていることは「時短」「頑張りすぎない」ことです。簡単だけどきちんとして見えるセット法を今でも日々研究です。
髪型がキマルると気分も上がりますよね。
皆さんも自分に似合うセットをしてルンルン気分でお出かけしましょう。